ペットと暮らせる賃貸マンションをトータルプロデュースするコーナン建設
ペット共生型マンションQ&A
ペット共生型賃貸住宅の経営に関してよくご質問を受ける内容をご紹介します。
ペット共生型マンションQ&A
近隣の方々も建つ前はさまざまな不安がよぎり、多くの質問をしてしまうのは当然です。しかし、今の時代ペットを飼うことはなんら特別な行為ではありません。街でペット禁止の地域はないはずです。ただ、イメージ的にペットを多く飼う住宅があると鳴き声で悩まされるのではないか?街にペットの糞が散乱し汚れるのではないか?と不安になっているのです。このような不安事は、入居される前にペットに精通した不動産会社などにより確認・審査していただき、その後のフォローをきちんとしていただくことで解決することができます。
 
ペット共生型マンションQ&A
当社では、ペット設備を全てつけるようなご提案はしておりません。もちろん建築する賃貸住宅規模にもよりますが、基本的には一般賃貸住宅と比べて2〜3%のコストアップとなります。
 
ペット共生型マンションQ&A
お部屋の大きさや間取りによっても変わってきますが、入居者様からのアンケートの結果で一番喜ばれるのは、ペット用のトイレスペースです。その他、万が一粗相があっても大丈夫なように床材をクッションフロアーにしたり、傷のつきにくい壁紙や見切り、さらに空気洗浄機があると喜ばれます。
ペット共生型マンション ペット設備
 
ペット共生型マンションQ&A
ペット共生型賃貸住宅を探している方の飼育動物の内訳は、犬が64%、猫が33%、犬の中でも小型犬が72%、大型犬が13%となっています。(潟Aドバンスネット会員データより)基本は小型犬を考慮して設備を検討すれば十分です。しかし大型犬の飼いやすい郊外型の企画であれば、大型犬を考慮した設備を装備するのもさらなる付加価値となることは間違いないでしょう。
 
ペット共生型マンションQ&A
ペット可ではなくペット共生型賃貸住宅を探している方にとっては駅からのアクセスにより環境を重視することが多いので、バス便でも近隣のペット飼育環境がよければ企画は可能です。
 

 
ペット賃貸マンションとは
ペット飼育の現状・ペット共生型賃貸マンションの必要性
ペット共生型賃貸マンション 経営のメリット
ペット共生型賃貸マンション オーナー様の声
ペット共生型賃貸マンション 入居者様の声
ペット共生型賃貸マンション 施工事例
コーナン建設株式会社
ペット共生型マンションに関するお問い合わせ
コーナン建設 ペット共生型賃貸マンション トップページ
これからの選択 これからの賃貸マンション コーナン建設株式会社ペットと暮らせる賃貸マンションをトータルプロデュースするコーナン建設 コーナン建設株式会社 Living with PET
ペットと暮らせる賃貸マンションをトータルプロデュース コーナン建設株式会社ペットと暮らせる賃貸マンションをトータルプロデュースするコーナン建設
コーナン建設株式会社 Living with PET
Copyright 2005 COHNAN KENSETSU INC. All rights reserved.