ペットと暮らせる賃貸マンションをトータルプロデュースするコーナン建設
ペット共生型マンション経営のメリット
一般賃貸住宅と比べてペットを歓迎するペット共生型賃貸住宅を経営するメリットをご紹介します。
収益性の高さ
立地・間取り・設備・外溝などのバランスにもよりますが、一般賃貸住宅と比べて高く設定することが可能です。
一時金の取りやすさ
礼金・敷金・更新料などの一時金は、一般賃貸住宅と比べて取り易くなっているのが現状です。
稼働率の高さ
オーナー様にとって一番の悩みが空室率。新築時は満室になっても数年経つと空室期間が長く、空気を入れていても収入はあがりません。空いていてもすぐに次の入居者様を見つけやすいことは一番のメリットです。
駅からのアクセスはあまり関係ない
ペットを家族同然に考えている人にとっては、一番大事なのはペット飼育環境。駅からのアクセスが悪く一般賃貸ではあまり良い企画が立てにくい場所でも、近くに公園や河川敷があるような場所では、反対にペット共生型賃貸住宅ならプラス要因に働きます。
質の高い入居者の確保
一般賃貸住居では、入居者同士の会話がなく隣にはどんな人が住んでいるか分からないということが多い最近ですが、ペット共生型賃貸住宅においては、ペットを介してさまざまなコミュニティが形成されるため、入居者・ペットのマナー向上を助長させやすい住環境です。
 
 
ペット賃貸マンションとは
ペット飼育の現状・ペット共生型賃貸マンションの必要性
ペット賃貸マンション経営のメリット
ペット共生型賃貸マンション Q&A
ペット共生型賃貸マンション オーナー様の声
ペット共生型賃貸マンション 入居者様の声
ペット共生型賃貸マンション 施工事例
コーナン建設株式会社
ペット共生型マンションに関するお問い合わせ
コーナン建設 ペット共生型賃貸マンション トップページ
これからの選択 これからの賃貸マンション コーナン建設株式会社ペットと暮らせる賃貸マンションをトータルプロデュースするコーナン建設 ペットと暮らせる賃貸マンション コーナン建設
ペットと暮らせる賃貸マンションをトータルプロデュース コーナン建設株式会社ペットと暮らせる賃貸マンションをトータルプロデュースするコーナン建設
コーナン建設株式会社 Living with PET
 
Copyright 2005 COHNAN KENSETSU INC. All rights reserved.