ペットと暮らせる賃貸マンションをトータルプロデュースするコーナン建設
こちらでは、現在のペット飼育の現状についてご紹介します。
これからペット可物件を検討する方は是非一度お読み下さい。
ここ数年のペットブームによる、ペットを飼う人の増加に比べて、日本では現在、ペット飼育に対する責任感、それに伴うモラルやマナーに対しての意識がまだまだ全体的に非常に低いのが現状のようです。ペットをおもちゃのように扱ったり、簡単に捨ててしまったりする人があとを断ちません。
日本ではここ数年間で、以前よりペット可は増えてきてはいるものの、右の表を見ても分かるように、現在、国内でのペット飼育者・飼育希望者のニーズに対し、ペットと共に暮らせる賃貸物件は、まだまだ少ないのが現状です。
  ペット可物件
都心部エリア 16.4%
城西エリア 6.6%
城東エリア 6.8%
城南エリア 10.6%
城北エリア 6.9%
神奈川エリア 5.7%
現在建ち始めているペット可・ペット共生型物件も、都心では未だ賃料が相場よりもはるかに高く、どちらかというと都内より郊外の方が比較的安く新築のペット共生型などを借りることができる傾向にあります。自然など、環境面でもペット飼育に適しているということもあり、郊外で共生型のマンションを借り、都心に通勤する人もめずらしくありません。
ペットと住みたいと望むお客様は全賃貸物件を探す方の約30%を越すというデータがあります。
さらに良い物件になると非常に競争率が激しくなります。
つまりお客様が望んでいるペット可・共生型物件は供給不足が現状なのです。

 
ペット賃貸マンションとは
ペット飼育の現状・ペット共生型賃貸マンションの必要性
ペット共生型賃貸マンション 経営のメリット
ペット共生型賃貸マンション Q&A
ペット共生型賃貸マンション オーナー様の声
ペット共生型賃貸マンション 入居者様の声
ペット共生型賃貸マンション 施工事例
コーナン建設株式会社
ペット共生型マンションに関するお問い合わせ
コーナン建設 ペット共生型賃貸マンション トップページ
これからの選択 これからの賃貸マンション コーナン建設株式会社ペットと暮らせる賃貸マンションをトータルプロデュースするコーナン建設 ペットと暮らせる賃貸マンション コーナン建設
ペットと暮らせる賃貸マンションをトータルプロデュース コーナン建設株式会社ペットと暮らせる賃貸マンションをトータルプロデュースするコーナン建設
コーナン建設株式会社 Living with PET
 
Copyright 2005 COHNAN KENSETSU INC. All rights reserved.